人とAIがつくりだす活気あふれた街の未来

Honda×茨城県常総市

本田技術研究所は、Honda CIを搭載した
Honda CIマイクロモビリティの
技術実証実験の一環として、
茨城県常総市の協力のもと
一般向け自動走行技術実証実験を行っています。

Honda CI(Cooperative Intelligence):
人と分かり合える
Honda独自のAI技術

NEWS

2024.6.7
ご好評につき期間延長!Honda ASV-Lab.では、「ホンダ S800M」の展示を7月4日(木)まで
延長いたします。
CiKoMaの体験試乗と併せて、是非ご覧ください。
2024.5.7
WaPOCHIの体験利用は、いちご狩り終了に伴い、6月より休止いたします。
5月までは開催していますので、是非この期間にご体験ください。
2024.5.7
6月の開催スケジュールを公開しました。
2024.2.13
アグリサイエンスバレー常総にて、一般向け自動走行技術実証実験を開始しました。

アグリサイエンスバレー常総にて、
自動走行するCiKoMa(サイコマ)の試乗と
WaPOCHI(ワポチ)の
追従・先導走行体験が可能に!

左:搭乗型のCiKoMa(サイコマ)/右:徒歩での移動に追従するWaPOCHI(ワポチ)

左:搭乗型のCiKoMa(サイコマ)/
右:徒歩での移動に追従するWaPOCHI(ワポチ)

CiKoMa(サイコマ)体験試乗

  • 自動走行体験

    アグリサイエンスバレー常総内の「道の駅常総」から観光農園「グランベリー大地」まで(約850メートルの区間)、CiKoMaによる自動走行の乗車体験ができます。

  • 自動走行&
    コミュニケーション
    体験

    専用携帯デバイスを通じてCiKoMaを呼び寄せ、自動走行で迎えにきたCiKoMaにジェスチャーで乗車位置を指定して乗車。乗車後は、設定した目的地まで自動走行で移動し、さらに走行中に停止位置を指示することで、任意の場所に立ち寄ることも可能な乗車体験の開始を予定しています。
    現在は、CiKoMa内に設置したタブレットでコミュニケーションを体験をいただけます。専用携帯デバイスを通じての体験は調整中です(開始時期未定)。

受付場所

受付方法

  • 体験利用する受付カウンターに直接お越しください。事前予約は受け付けておりません。
  • 混雑時は、Honda ASV-Lab.受付カウンターにて整理券を配布いたします。 AMの部は9:00~、PMの部は12:30~発行いたします。
  • 利用規約に同意された方のみ体験試乗できます。
  • お問い合わせ先:メールでのお問い合わせ

体験イメージ

体験イメージ

※横にスワイプしてご覧ください。

開催スケジュール

CiKoMa:CiKoMaの体験試乗
WaPOCHI:WaPOCHIの体験利用
〇:AM&PM 実施
AM:AMのみ実施、10:00~12:00
PM:PMのみ実施、13:30~15:30

※システムメンテナンス、視察対応、研修対応などにより体験利用できない場合があります。
※スケジュールは予告なく変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

CiKoMa(サイコマ)の実証実験映像

WaPOCHI(ワポチ)体験利用

  • 手ぶらで移動&
    いちご狩り体験

    グランベリー大地にて、WaPOCHIに荷物を載せて先導もしくは追従による歩きのサポート体験ができます。
    いちご狩り終了に伴い、2024年6月より休止いたします(再開時期未定)。

  • 買い物体験 予定

    従業員向けの実証として、追従するWaPOCHIを使用した移動販売(体験開始時期未定)。
    ※2024年春から体験開始を予定しておりました「買い物体験」は、現在体験開始時期を調整中です。

受付場所

受付方法

  • 体験利用する受付カウンターに直接お越しください。事前予約は受け付けておりません。
  • 利用規約に同意された方のみ体験利用できます。
  • お問い合わせ先:メールでのお問い合わせ

体験イメージ

体験イメージ

※横にスワイプしてご覧ください。

開催スケジュール

CiKoMa:CiKoMaの体験試乗
WaPOCHI:WaPOCHIの体験利用
〇:AM&PM 実施
AM:AMのみ実施、10:00~12:00
PM:PMのみ実施、13:30~15:30

※システムメンテナンス、視察対応、研修対応などにより体験利用できない場合があります。
※スケジュールは予告なく変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

WaPOCHI(ワポチ)の実証実験映像

アグリサイエンスバレー常総

アグリサイエンスバレー常総

アグリサイエンスバレー事業は、常総市が圏央道常総インターチェンジ周辺での「食と農と健康」をテーマに
6次産業化を軸としたまちづくりと地域活性化を目指すプロジェクト

本田技術研究所は、2022年よりアグリサイエンスバレー常総にてCIマイクロモビリティの実験を開始。
2024年2月からは、一般向け技術実証実験を開始しました。

アクセス方法は、各施設のホームページをご確認ください。
道の駅常総
グランベリー大地

Honda ASV-Lab. 情報Honda ASV-Lab. 情報

Honda ASV-Lab.(本田技術研究所の技術実証実験用テスト基地および技術情報発信のスペース)にて、
Hondaのチャレンジの歴史となる車やバイクなどを展示しています。

展示期間

2024年5月8日(水)~7月4日(木)まで、ご好評につき期間を延長しました。

展示場所

Honda ASV-Lab.(TSUTAYA BOOKSTORE内)

展示車両

ホンダ S800M

ホンダ S800M 『S800』にラジアルタイヤを採用、前輪にディスクブレーキを装備、ブレーキを2系統システムとするなど、性能・安全面をさらに向上させ、豪華装備を追加した最終モデル。

<次回展示情報>

展示期間

2024年7月5日(金)~9月4日(水)

展示場所

Honda ASV-Lab.(TSUTAYA BOOKSTORE内)

展示車両

ホンダ シビック CVCC(ホンダ CVCCエンジン)

ホンダ シビック CVCC
(ホンダ CVCCエンジン)
アメリカ環境保護庁公認の第1号、CVCCエンジンを搭載。排気ガス規制“マスキー法”に対応。副燃焼室を採用したユニークな構造をもち、画期的な低公害車として注目された。

※内容は予告なく変更となる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

運営:株式会社ホンダスタッフィングサービス

ホンダスタッフィングサービスは、
本田技術研究所 先進技術研究所とコラボレーションしてできた
新しい組織体「Wing-AI Lab」を運営しています。

© Honda Staffing Services Corp.